【完全保存版】ボーカルスクールの選び方!おすすめスクール3選

   2017/08/27

ボーカルスクールを選ぶ際、まずは自分の目的を明確にする必要があります。目的は人によってさまざまですが主に趣味の範囲で歌唱力を高めたい、歌手デビューを目指して本格的に学びたいという2種類に分かれます。

前者は長く続けやすいスクールを選ぶことで、歌唱力アップが期待できるでしょう。逆に後者は前者よりも指導が本格的で、時には厳しいことも言ってくれる実力派講師のボーカルスクールが向いています。このように目的を明確にすることで、自分に合ったスクールを見つけやすくなります。

選び方の3つのポイント

趣味の範囲で実力を高めたい場合、選び方のポイントは利便性・料金・相性の3つです。

駅から近い

駅から近くて通いやすい所なら、忙しい人でも長く続けることができます。現在学生でも将来的に就職を考えている人は利便性に優れたスクールを選ぶことで、生活環境が変わっても通いやすくなります。

料金が安い

料金は安い方が長く続けることができるため、料金体制や割引などのサービスをチェックすることが大切です。3つのポイントの中で最も重視した方が良いのは、あなたと講師の相性と言えるでしょう。相性が良ければ楽しく学ぶことができ、何でも相談すると効率良く能力を高められます。生徒の要望に合わせてカリキュラムを柔軟に変更してくれるスクールであれば、非常に便利です。

本格的なレッスンを実施している

現在アーティストとして活動している、または歌手デビューを目指している人は本格的なレッスンを実施しているボーカルスクールを探す必要があります。グループではなく生徒1人1人に合わせてレッスンできる、個人指導のスクールが最適です。

講師と生徒で濃密な時間を過ごすことができるため、歌唱力を高めやすくなります。得意な部分を伸ばし、苦手を克服することも可能です。良いスクールか見極めるポイントは講師の楽器演奏による練習を行っているか、チェックすることにあります。カラオケは生徒の音程やテンポに合わせてメロディーを調節できず、楽器なら講師が演奏方法を変えれば簡単に調節できます。

また、楽器を弾けるということは、ある程度音楽に対する知識があると判断できるので非常に重要なポイントです。

講師の経歴もチェック

個人指導・楽器演奏といった指導方法の他に、講師の経歴を必ず確認してください。音楽学校を卒業しているだけではなく、プロのアーティスト・作曲家・音楽プロデューサーなど業界で活躍している人は実力があります。特に音楽プロデューサーは音楽の他に人を育てるノウハウが備わっているので、分かりやすく教えて貰えるかもしれません。自分の学びたい音楽のジャンルを得意としているか、チェックすることも大切です。

本気でアーティストとしてデビューしたい人は、音楽プロダクションと繋がっているボーカルスクールが向いています。良い人材はマネージャーが定期的にチェックするため、見込みがあればデビューできる可能性が高いです。現在は数多くの芸能プロダクションがボーカルスクールを運営しているので、芸能プロダクションの方針を確認して自分との相性を確認しましょう。

おすすめの音楽スクール

エイベックス アーティストアカデミー

実際に有名アーティストを数多く排出している、実力派おすすめボーカルスクールは『エイベックス アーティストアカデミー』です。ヴォーカルの他にダンスやモデルコースもあるため、さまざまなシーンで活用できます。

「プレミアムクラス」はリズム・ピッチ・ヴォイスの3要素を磨いて、本格的な能力を向上させます。気軽に学びたい人は週1回の「ライトクラス」、表現力を豊かにしたいならヴォーカルやダンスを学べる「フレックスクラス」が便利です。世界で活躍できるアーティストを育成している「インターナショナルクラス」も設けられています。芸能プロダクションが運営しているので、アーティストデビューも夢ではありません。月額制で料金は9000円からとなります。

ヴォーカルアカデミーオブ東京

気軽に学びたい人から本格志向の人まで、幅広いシーンで活用しやすいのは『ヴォーカルアカデミーオブ東京』です。毎月大手レコード会社のスタッフが参加するオーディションが開催されているので、アーティストデビューの道も用意されています。

「一般コース」は完全マンツーマンレッスンで、月2~4回まで細かくコースが分かれています。レッスンの時間も30~60分とバリエーション豊富なので、自分の都合に合わせて選びやすいです。最も料金が安い月2回30分の一般コースなら、8000円というリーズナブルな価格が提示されています。本格志向の人用に「プロコース」も存在します。

VERY MERRY MUSIC SCHOOL

『VERY MERRY MUSIC SCHOOL』はフリータイム制を導入していることが特徴です。生徒達が自由にレッスンの時間や曜日を決めることができ、高く評価されています。

月4回のコースで4回通えない場合、1日に2回分のレッスンを受けて2日だけ通う方法もアリです。毎月ライブハウスでパフォーマンスできる機会があるので、リアルな経験を積むことができます。プロのミュージシャンがサポートしてくれるため、演奏できない人でも問題ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。